重要なお知らせがあります。詳細はこちらからご確認ください。

電子内容証明サービスについて

電子内容証明サービスとは、インターネットを利用して、24時間 内容証明郵便を差し出すことができるサービスです。

24時間インターネットで差出し可能

引受けはインターネットを通じて行われるため24時間差し出すことができ、時間を気にせず差し出せます。 また、引受後は自動的に内容証明文書が作成・照合処理されますので、簡単に差出しを済ませることができます。

用途に合わせた差出方法

1通だけの差出し、完全/不完全同文内容証明・一括差出し、謄本一括返送などを組み合わせた差出し、 差込差出しなど、用途に合わせた差出方法を選択できます。
[サービス概要]

アドレス帳機能による差出人、受取人入力

アドレス帳に差出人および受取人を登録しておけば、差出しの際の差出人、受取人の入力を簡単に済ませる ことができます。

選べる決済方法

お支払は便利なクレジットカード又は料金後納から 選択できます。
[お支払方法]

電子内容証明サービスの利用には利用者登録が必要です

電子内容証明サービスのご利用にあたっては、注意事項をご確認し利用者登録の上、ご利用ください。
[電子内容証明サービスご利用にあたっての注意事項]

また、サービスの詳細については説明書等をダウンロードしてご確認ください。
[説明書・文書ファイル雛形ダウンロード]
なお、説明書をご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。

お知らせ

2019年4月11日

夜間のご利用における注意事項

 

21:00から翌朝10:00までの間、e内容証明サービスをご利用中にシステムエラーが発生した場合は、翌朝10:00以降に再度ご利用いただきますようお願いします。
お急ぎの場合は、お手数をおかけしますが、郵便局の窓口をご利用ください。 この場合、以下の「内容証明ご利用の条件等」により内容文書及び謄本を作成していただきますようお願いします。

内容証明ご利用の条件等:
内容証明 ご利用の条件等 - 日本郵便

取扱郵便局:以下のリンクから内容証明を取り扱う郵便局を検索することができます。
郵便局をさがす - 日本郵便

2018年6月11日

IE10以前のブラウザ利用における注意事項

 

2018年6月下旬から、IE10以前のブラウザをご利用のお客様におかれましては、
クレジットカード決済でのお申込みができなくなる可能性があります。

クレジットカード決済画面を表示できない場合は、
インターネットオプション-詳細設定-「TLS1.2の使用」
にチェックを入れてご利用ください。

2017年3月10日

電子内容証明郵便の料金等ついて

 

電子内容証明郵便の料金については、以下のWebページをご覧ください。
e内容証明 - 日本郵便

2017年3月2日

e内容証明のQ&Aについて

 

e内容証明のQ&Aのページが作動しない場合、キーボードの「Ctrl」キーと「F5」キーを同時に押下し、キャッシュをクリアして下さい。
※お使いのブラウザにより、操作方法が異なる場合があります。

【重要】

2016年11月21日

【重要】「Word2016」「Windows10」「Microsoft Edge」への対応のお知らせ

 

 2016年11月20日(日)より、電子内容証明の対応文書作成ソフト・OS・ブラウザを次のとおり追加しました。
■文書作成ソフト
 ・Word2016
■OS・ブラウザ
 対応OS・ブラウザを次のとおり追加いたしました。
 ・[Windows10] + [Internet Explorer11]
 ・[Windows10] + [Microsoft Edge]
 ・[Windows10] + [Google Chrome(ver.53で動作確認実施)]

2016年4月20日

クレジットカード決済に関する購入ボタンの二度押しのご注意

 

 クレジットカード決済をご利用の際、決済の通信に多少の時間がかかりますが、この間に購入ボタンを二度押しされますと「只今大変混みあっております為、処理を行うことができません。」とのエラーメッセージが表示されてしまいますので、購入ボタンは二度押ししないようご注意ください。

エラーメッセージが表示された場合でも、決済が正常に完了し、実際には差出しが完了している場合があります。
 メッセージが表示された場合は、再度申込操作を行われる前に、会員専用メニューの「ご利用状況検索・再度証明」画面から、初回の申込みが受け付けられていないかご確認ください。
 初回の申込みが受け付けられていない場合は、再度申込操作を行って頂きますよう、お願いいたします。
 お客さまには大変ご迷惑をおかけし申し訳ありません。